メニュー
在宅医療資源マップ
新川地域在宅医療支援センター
新川地域在宅医療療養連携協議会
メディカルケアネット蜃気楼
あんしん在宅ネットにいかわ
診療材料共同購入システム
富山県在宅医療支援センター   富山県新川厚生センター
富山県在宅医療支援センター

別ウィンドウで開きます

富山県新川厚生センター
在宅医療・介護ネットワークの手引

メディカルネット蜃気楼 平成23年度活動報告




◎平成23年度 『メディカルネット蜃気楼』総会 2012/3/26 UPLOAD!
開催日 平成24年3月15日(木)19:00~
会 場 富山労災病院 1F 講堂
魚津市六郎丸992 TEL:0765-22-1280
参加者 14名
内訳(医師1名、歯科医師4名、薬剤師4名、看護師4名、ケアマネ1名)
 
内 容 ① 本年度事業報告
② 次年度活動計画について
③ 第1回 新川地域在宅医療支援センター市民公開講座について
④ その他
 
 
 
 
 
◎第16回 『メディカルネット蜃気楼』の勉強会 2011/8/24 UPLOAD!
開催日 平成23年8月23日(木)19:00~
会 場 富山労災病院 1F 講堂
魚津市六郎丸992 TEL:0765-22-1280
参加者 25名
内訳(医師7名、薬剤師9名、看護師3名、医療機器等販売業者1名、行政4名、その他1名)
進 行 桝崎クリニック 桝崎 繁喜
 
内 容 ●情報提供
 1.「ハートケアサービス 医療材料の取り組みについて」
                    (株)ハートケアサービス 四家井 格 氏

 2.「今後の一人暮らしの在宅症例等に対する連絡網について」
                      桝﨑クリニック 桝﨑 繁喜 先生

●その他
 
 
 
◎平成23年度 がん患者の在宅療養支援事例検討会 2011/8/8 UPLOAD!
開催日 平成23年8月4日(木)19:00~20:30
会 場 新川文化ホール 201会議室
参加者 82名
内訳(医師9名、薬剤師21名、看護師24名、介護支援専門員17名、保健師8名、
その他[理学療法士、事務等]3名)
進 行 富山労災病院 看護師長  佐々木 悦子
 
内 容 ○事例検討会の進め方と目的
 事例の支援経過を振り返ることで『地域で療養生活を支援する』ために
  関連機関、関係職種の各々の役割を知り、相互理解を深める。
  在宅支援を行う上での各々の立場の問題点や課題、関係機関への要望や期待などの意見交換を行い、連携のあり方について考える。
  事例を通して、在宅療養を支えるための具体的な支援方法や普遍的な考えにたどりつく。

○開 会
 挨拶  富山労災病院 外科部長・地域連携室長  角谷 直孝

○事例検討会

「疼痛緩和のため、在宅で塩酸モルヒネの持続静脈注射が必要となったケースへの支援」


 助言者  富山労災病院 消化器科部長 新敷 吉成 氏

(1)事例紹介 19:10~
  1.病院主治医の立場から    富山労災病院 第二外科部長 吉本 勝博 氏
  2.病院地域連携室の立場から  富山労災病院 緩和ケア認定看護師 山海 恵美 氏
  3.かかりつけ医の立場から   桝崎クリニック院長 桝崎 繁喜 氏
  4.薬剤師の立場から      本江うぇるね薬局管理者 清河 雄介 氏
  5.ケアマネージャーの立場から 魚津訪問看護ステーション居宅介護支援事業所
                 管理者 主任介護支援専門員・看護師 辻 和栄 氏

(2)質疑応答・意見交換 20:00~20:25

○閉 会
 挨拶  富山県新川厚生センター 所長  横山 博